November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大阪あそ歩2010春、開幕!

   

2009年春の「大阪あそ歩」から早や1年。

私が所属するYUI企画さんのサポーターズマガジンでも、今春のスケジュールが告知されたのでご紹介させていただきます。

光陰矢の如し―Time is flyingですわね。
前回の
ブログが備忘録がわりに役立ってます

大阪あそ歩の企画には、エリアコーディネーター&コース企画は
YUI企画代表の山田重昭さん。天下茶屋ガイドはサポーターのむらおはつこさん。能楽ゆかりの地を歩くガイドは能楽師の山中雅志さん。そして、夫婦ガイドの横田香織さん。まち歩きのマップ制作ではもろずみとしよさんらが参画されています。
回を重ねるごとにお仲間も増え、うれしいかぎり。
ちなみに私は、超マイペースなお勝手カメラマン
おかげさまで、路地裏@猫ちゃんコレクションも、続々集まってま〜す。※趣味です

「大阪あそ歩」
エコでハートフルな一大プロジェクトが
今春も、動き出しました!一緒にそぞろ歩きを楽しみましょうぞ

以下、YUI企画のご案内文です。

■■■■■─────────────────────
■■■■
■■■  大阪あそ歩2010春 開幕
■■    
■公式サイト 
http://www.osaka-asobo.jp/

一昨年のプレ実施から3年目に突入した大阪あそ歩。
いよいよ2010春が4月より約2ヶ月間開催されます。

まち歩きとまち遊びで大阪市内を楽しもうというこの事業も回を追うごとに盛り上がりを見せ、前回の09秋は1400名を超える参加者でした。

巷の注目度も高まり1月には大阪市立中央図書館でマップの展示会とシンポジウムが開催されました。

2月には大阪市役所でなにわ元気アップ会議が開催され、あそ歩ガイドと平松市長との対話の機会が設けられました。

この席では、平松市長から大阪あそ歩に対する予算の増額と3年の活動期限終了後の支援を約束するとの言質を得ました。

阪神電車とのコラボレーションのまち歩きも近日中に始まります。なんば線開通1周年記念ということで3/21〜25に実施されます。

4/10〜6/6に実施される2010春は、105コースのまち歩きが予定されています。このほど申込み受付も始まりました。公式サイトにてご確認をお願いします。
http://www.osaka-asobo.jp/

いうまでもなく、大阪あそ歩の束ね役であるアシスタントプロデューサーはYUI企画サポーターの陸奥賢さんです。あそ歩の盛り上がりは陸奥さんやチーフプロデューサーの茶谷幸司さんのリーダーシップによるところが大きいと思います。

陸奥さんの他にもサポーターの村尾さんや組合員の山田がガイドを担当したり、能ウォークでは山中さんが活躍したりと、YUI関係者が多く関わっています。ここで、
YUIサポーターの春の関連コース一覧をお知らせします。

山田重昭さんガイド・案内役
5月5日(水)  10:00   住吉 能楽師と行くなにわめぐり〜住吉の巻〜
5月16日(日) 14:00   靭・江之子島 近代大阪の未来は西にあり!〜大坂一の魚市・雑喉場から江之子島政府まで〜
5月22日(土) 13:30   緑橋 千間川ノスタルジック散歩〜緑橋の古民家や町屋を眺めながら〜
5月30日(日) 10:00   上本町 大塩平八郎生存説の謎を追う!〜おおさか庶民に愛された偉大なる先人たち〜
 
村尾初子さんガイド
4月24日(土) 13:30   天下茶屋 利休と秀吉が愛した天下茶屋〜達人たちの世界をたずねて〜
5月9日(日)  13:30   天下茶屋 利休と秀吉が愛した天下茶屋〜達人たちの世界をたずねて〜

能楽師・山中雅志さん解説、実演
5月23日(日) 9:30   平野 能楽師と行くなにわめぐり〜平野の巻〜


大阪あそ歩

生産者交流会をレポートさせていただきました!

 


「2月は逃げる」と言いますが、ブログの更新も飛ぶ忙しさ(?)

会いたい人、行きたい場所があれこれあって。最近、仕事以外で、忙しくしている日々です。お仕事もちょこっとがんばってます!ということでご紹介を。

表紙がひなまつりの生協さん広報紙(2月号)の取材・執筆をさせていただきました。担当は、タブロイド版で見開き3分の2ページです。

行ってきたのは、生産者交流会「水産冷凍食品のおいしい食べ方講座」。
冷凍魚はパサパサ!?のイメージを一掃する目から鱗の料理教室。講師は、山口県下関から来られた元・魚の養殖人で水産加工業のプロの方。包丁さばきもエレガントでした。

船凍スルメイカの場合、字の如く「獲れたてのイカ」をそのまま船で凍結しているそうで。確かに、鮮度もバツグン!!!これ以上に鮮度を保つことはできないだろうと感動する食感でした。

上手な解凍ができれば、都合に合わせて美味しくいただくことができる。という、ありがたいレクチャー&お仕事でした。

まる。

カフェミュージカルへの取り組みが新聞に掲載!

 ブライトンベルカフェの出口さん×絵本作家・溝江さんのミュージカルへの取り組みが、大阪日日新聞に掲載されました!
久々に1月23日開催の会に出席させていただきましたが、大、大盛況〜。
紙芝居や朗読ありと全員参加型の会に進化していました。今度は本格的なミュージカルに挑戦されるとのこと!!このお二方のご縁は、昨年の出版ネッツ関西主催のフェスタがきっかけでした。どんどんとつながり、広がってますね。う〜ん、スバラシイ

大阪日日新聞掲載記事


 =========2010年1月31日付記事です==========

みんなで作ろう カフェミュージカル メンバー募集!!

絵本・児童文学作家の溝江玲子さん(72)が主宰する劇団・縁日座が、8月に中央区南本町3丁目のカフェ&ダイニング「ブライトンベル御堂筋店」でミュージカルを上演しようと出演メンバーを募集している。「老いても育とう」とさまざまなことに取り組んでいる溝江さんは「みんなで作り上げる喜びを分かち合いたい」と参加を呼び掛けている。

 


ブライトンベルのオーナー、出口豊子さん(65)との縁で、溝江さんは昨年7月から同店で朗読会を行っている。心斎橋大学(総長・藤本義一氏)で教える生徒らが童話を朗読するなど、創作活動を行っている人たちの発表の場としている。回を重ねるうちに、「発表者だけでなく聴衆にも創作意欲が生まれてきた」ことがミュージカルの制作へと結びついた。「みんなで作り上げる過程も楽しもう」


» read more

仕事始めは、初詣三昧!



今年の仕事始めは、元ボスのお言葉から始まりました。
スローガンは 感動・希望・工夫のプラスの3Kとのこと。これは昨年101歳で他界された元龍源寺の高僧である松原泰道老師が提唱されていらっしゃったことだそうです。卒業生も交え、みんな揃って少名彦名神社、通称「神農さん」にお参りに行きました。
お出迎えは黄金に輝く神虎さん(写真上)です。

今年の干支である虎は、古くからものごとの始まりを象徴する縁起のいい動物とされているそうです。このどっしりとした風格。見上げるだけで、なんかご利益ありそうな。


お昼からはまた別メンバーとともに、西宮神社にお参りに行きました。商売繁盛のえべっさんです。全国で3,500あるえびす神社の総社だとか。これまたパワースポットですね。しかも、晴れわたる青空!清々しい気分になりました。


こちらは、たいみくじ。
おみくじの中身より、このお姿に惹かれてしまいました。

今年一年、皆さまにとって飛躍の年でありますように!

明けましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます

当ブログもちょうど丸二年。おかげさまで三年目を迎えることができました。細々のボチボチ更新ですが、目に見えるもの、見えないものを含め「つながり」を感じることが多々あり、続けていくことの面白さを実感しています。

とあるきっかけがあり、ブログ自体は、平成16年の2月頃から始めました。まさか、こんなに続けていけるものだとは思いませんでしたが
これもひとえに皆さまのおかげと感謝いたします。

最近はTwitter(ツイッター)の普及と、ここ数年だけでもメディアツールは目を見張る進化を遂げていますね。逆方向ですが、直筆にこだわるなどリアルでアナログなことを大切にしたいと思っています。

そして本年も「人の成功をサポートする」ことを目標に掲げ、励んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

チャレンジショップ@はんどめいどの雑貨屋さんに行ってきました!



今年の世相を表すひと文字は「新」でしたね。
たしかにここ一年、私のまわりでも新たなチャレンジを始める人が多かったように思います。
関目の東光コーポレーションさんでは、この秋からWOODHUTというチャレンジショップを駐車場の敷地内にオープンされました。
» read more

大阪あそ歩 住吉・能ウォークに行ってきました!

秋晴れの一日、”すみよっさん”周辺の名跡を女性能楽師の山下麻乃さんとともにめぐりました。写真は、2011年に鎮座1800年を迎える住吉大社です。

住吉大社は、海の神であるとともに、和歌の神さまであるとか。「住吉詣」「白楽天」「雨月」「玉ノ井」などの舞台となったゆかりの地を訪れました。

» read more

「チームおかめ」の一員です!

10月31日発売の新刊「ゆめみるオカメインコ」の本が届きました!

実写真×イラストのコラボがなんとも素敵 イラストは同じ出版ネッツのメンバーであるKISAさんが担当されています。主人公である2羽のインコののびやかな姿とヒトとのふれあいがほほえましく、見ているだけで癒される一冊です。

本のカバー(内側)には、応援団@チームおかめの一員としてOrangePlanningの名も、発見!ありがとうございます。


日本初!鳥好きのためのコミュニティサイト「とりっち」も推薦されているとのこと 鳥の専門店から各地の書店まで、写真展&サイン会も開催される予定です。 応援してますー!!

よこい ちえ
ブライト出版
(2009-10)
実写真×イラストがGOOD!
インコのかわいさが倍増します!
オカメインコの愛らしさを堪能

プア・ローゼの会:紅茶の日を記念してイベント開催!

11月1日は紅茶の日だそうです。ご存知でしたか?

» read more
<<back|<567891011121314>|next>>